そろそろ?いつから?アンチエイジング一年生

スカート

「ど……どうしよう」ある日私は試着室で焦りました。好きなブランドの服が、なんとなく似合っていないことに気付いたのです。スカートの丈が短い?この色合いが甘すぎるのか? とっても可愛いワンピースだったのに……断念。そして帰り道に気付いたのです。あのブランドは大学生の頃からよく買っていたブランド……。20歳そこらで着ていたような服が、7年後の私が同じように着こなすのはちょっと難しいのだ!!と。
そうなのです、確実に年を重ねているのです。時の流れは早いもの…なんだか浦島太郎気分になってしまいました。でも、年を重ねて見えてきたからこそ楽しくなってきたこともあります。今日は、アラサー女性に伝えたい「心と体のアンチエイジング入門」をお伝えします。

まず、エイジングをポジティブに受け入れてみる。

ある美容家の方が「女の28という年齢は、女子と女性のボーダーライン」とおっしゃっていました。愛されモテ系ファッション誌CanCam、Rayなどで紹介されている愛されモテ系ファッション。手頃な値段と少女のようなデザインはとても嬉しいのですが、ある見解によると28歳までがとても似合う「女子」である年。
一般的に、28歳くらいの年になると、ホルモンバランスなどの影響で顔つきや肌のハリ感などが少しずつ変わってくるらしいのです。なので、28歳以降になると【良質のもの】がしっくり似合うようになるとか。高級ブランドバッグを普段コーデに取り入れても嫌みがなく自然。良質の生地のシンプルなシャツやニットが、肌や顔立ちになじんでそれだけでもオシャレに見える。長年見てきた自分の顔の良いパーツをよくわかっているため、頑張りすぎないナチュラルメイクで魅力を引き出すことが出来る。28歳からは、洗練された良質のものがよく似合う女性というステージに変わるようなのです。来年、ステージチェンジが見えた私は、女子最終学年を楽しみつつ、女性一年目デビューのためにオシャレの準備をしようかな……と年を重ねることにわくわくしているのでした。こういうワクワク・ドキドキは、心身共に良いエッセンスになりますよね♪

スポンサーリンク

気づいたら取り入れて!早めエイジングケアで余裕のオトナ美肌。

エイジングケアに向いている化粧品

エイジングケアに向いている化粧品

最近、30代・40代のファッション誌にあるメイクページを見るのですが、10代・20代前半のビューティーページと違うのは、「メイク方法」ではなく「肌作り」に徹しているということ。土台である肌がイキイキ綺麗であれば、無理なメイクをしなくても良い。しかも、その余裕感がとっても色っぽくて、美しいのです。あの余裕感……モテや愛されを意識していないのに、絶対的な愛され感・充実感。手放したくない良い女感が出ているのです。では、どんなケアをすればいいのでしょうか?
今の自分の肌状態をまずゆっくりとチェックしてみてください。目元や口元がかさつくようになっていませんか? 夕方になるとくすみが気になったり、肌がごわつくことはありませんか? どこがどう元気がないか、変わってしまった部分はあるか、よくチェックして気になったところがあれば、美容のプロが居るコスメカウンターでカウンセリングしてもらう事をおすすめします。ちなみに、「いつからアンチエイジング美容液を始めたらいいのでしょうか?」と有名な美容家に尋ねたところ「エイジングケア剤は、それをスタートしたときの肌状態をキープしようと頑張ってくれるので早いうちから始めたほうがいいわよ!」と……。
「ちょっと!早く知りたかったよ!!!それなら20歳から始めてたよ!!!」と心の中で突っ込みながら、その日にエイジングケアをスタートしました。

最後に。

去年の私より今年の私、今年の私より来年の私が一番いい! そう思えるように、楽しく美しく年を重ねていけたら嬉しいですね。外からのエイジングケアも大切ですが、色んなものに心をときめかせることもとっても大切な事。それが大きな課題なんだけどなー!!

【PR】敏感肌にハリ肌「パンっ!」アヤナストライアルセット 今なら期間限定1480円でお試し♪
アヤナス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

花上裕香ラジオパーソナリティ/イベントMC

投稿者プロフィール

過去に下着メーカーで働いたり、読者モデルをしたり、美容ブロガーをするなど「テンションが上がる女子ならでの可愛い」を研究。趣味は週1のコスメハンティング。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise
    株式会社Smarpriseの経理、総務、財務などバックオフィス業務全般を担当している今井さんにお話を…
  2. 篠塚 淑子のキャリア | 仕事もプライベートも両立し、最前線で価値を生み出し続けたい
    株式会社サイバーエージェントで広告営業に携わる篠塚さんにお話を伺いました。篠塚さんの考えや価値観を参…
  3. 花上 裕香
    人はないものねだり……そう感じたことはありませんか? メイクをする時も「自分はたれ目で眠そうに見え…
  4. 香水を選ぶ女の子
    週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です…

おすすめ記事

  1. ニキビ予防効果がすごい!お肌の悩みは漢方で体の中からキレイに

    ニキビ予防効果がすごい!お肌の悩みは漢方で体の中からキレイに

    女性なら誰しもが経験するニキビ。顔にニキビがあるだけでその日ブルーな気分になりますよね。ニキビに効く…
  2. 飯塚 さきのキャリア | ベースボールマガジン

    飯塚 さきのキャリア | ベースボール・マガジン社

    ベースボール・マガジン社でスポーツ関連の編集に携わる飯塚さんにお話を伺いました。プライベートでもスポ…
  3. 関根 理恵のキャリア | 株式会社ヘッドウォータース

    関根 理恵のキャリア | 株式会社ヘッドウォータース

    株式会社ヘッドウォータースで採用などの業務に携わる関根さんにお話をお伺いしました。関根さんの考えや価…

ピックアップ記事

  1. 北欧から来たガストン・ルーガのバックパックはおしゃれで機能性抜群

    北欧から来たガストン・ルーガのバックパックはおしゃれで機能性抜群

    通勤カバンとして最近人気となっているバックパック。少し前までは、バックパックと言えば旅行用やプライベ…
  2. 大場 美穂のキャリア |マーベリック株式会社

    大場 美穂のキャリア |マーベリック株式会社

    マーベリック株式会社で広告営業を担当している大場さんにお話を伺いました。広告営業として最前線で楽しく…
  3. 栗山茜

    栗山 茜のライフスタイル | 美女流!お仕事図鑑

    Ready × しろくまnet合同企画「美女流!お仕事図鑑」第20弾は、株式会社ウエディングパークの…
  4. 田村 絵里奈

    田村 絵里奈のライフスタイル 美女流!お仕事図鑑

    「転職支援という形で、働き続けたい女性のキャリアを応援するLiB、自分らしく生きる女性のロールモデル…

注目記事

  1. 週末はスキンケアもメイクもしない!プチ肌断食のやり方♡

    週末はスキンケアもメイクもしない!プチ肌断食のやり方♡

    職場ではしっかりメイク、昼休憩のときに化粧直し、夕方顔の脂が浮いてきたらまた化粧直し。仕事の日は何度…
  2. 中野 敬子のキャリア | ダイアモンドランゲージスクール

    中野 敬子のキャリア | DLSダイアモンド ランゲージ スクール

    神奈川県川崎市で英会話スクールのDLSダイアモンド ランゲージ スクールを経営する中野さんにお話をお…
  3. 阿曽 菜摘子

    阿曽 菜摘子の生き方!手造りお菓子で暮らしの中にやすらぎの時間を

    Bakeshop Turquoiseを経営する阿曽さんにお話をお伺いしました。阿曽さんの考えや価値観…
  4. 片岡映見

    片岡 映実のキャリア!世界で活躍する女性になりたい!

    外資系金融機関でコンサルティングに携わっている片岡 映実さんにお話を伺いしました。片岡さんのキャリア…
  5. 花上裕香

    形も色も可愛く♡ハート型リップのススメ

    メイクをする時に意識しているパーツはありますか?女性がメイクで意識するパーツは「目元」という意見がダ…

厳選記事

  1. 今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise

    今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise

    株式会社Smarpriseの経理、総務、財務などバックオフィス業務全般を担当している今井さんにお話を…
  2. 篠塚 淑子のキャリア | 仕事もプライベートも両立し、最前線で価値を生み出し続けたい

    篠塚 淑子のキャリア | 仕事とプライベートを両立し、最前線で価値を生み出し続けたい

    株式会社サイバーエージェントで広告営業に携わる篠塚さんにお話を伺いました。篠塚さんの考えや価値観を参…
  3. 花上 裕香

    可愛さ・色気を欲張りたい時は「茶」と「寄せ」を取り入れる

    人はないものねだり……そう感じたことはありませんか? メイクをする時も「自分はたれ目で眠そうに見え…
  4. 香水を選ぶ女の子

    印象や記憶までも操る「香り」の知識と正しい香水のつけ方

    週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です…
  5. 岩崎裕美子

    岩崎 裕美子の生き方!女性が幸せに生きる社会を作る

    岩崎さんは、女性が幸せに生きる社会を作るという理念を元に、オリジナルブランド「感動化粧品マナラ」の開…
ページ上部へ戻る