角田小麦

以前、Readyでインタビューしたくまちゃんのご紹介でお会いしました。小麦さんは、芯を持ったステキな女性です。これまでの経験や現在にいたった経緯を語っていただきました。

King Japan株式会社 PR・広報担当 角田 小麦(すみだこむぎ)1983年8月29日生まれ。静岡県出身、東京都在住。幼少の頃からテニスをしていた。高校生の頃、インターハイで準優勝し、大学時代はインカレベスト4、国体優勝を経験。ただしテニスの道に進むということは考えておらず、2006年SONYに入社し、3年間勤務。結婚を機にアメリカに3年間移住する。帰国後、もう1度働きたいという想いから2013年にWantedlyで働きはじめ、2014年よりKing Japanで働いている。人生のモットーは、「まずはやってみる」ということ。大学時代の恩師の「努力し続けられることも才能だ」という言葉を今でも自分の中の信念においている。人生山あり谷ありだが、いつも周りの人に恵まれているなと感じている。

ゲームを通じてみんなのコミュニケーションを増やしたい【現在】

キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ

大学まで本格的にやっていたテニスを通じ、King Japanの代表と知り合いになり一緒に仕事をしています。King Japanは、キャンディークラッシュを始めとして、スマホコンテンツを2014年10月現在、5タイトル配信しています。私の仕事は、簡単にいうとKingのゲームや想いを一人でも多くの日本の皆様に知っていただくことです。また、King Japanは、2014年4月の日本オフィス設立以来、Kingのゲームを良い形でリリース・紹介できるための業務を行っております。Kingという会社がどんなコンテンツを出しているのか。また、社内にどういう人がいるのか、どういう理念を持っているのかを重視して伝えています。具体的には、メディアとのリレーションから新しいゲームのプレスリリース。Facebook・Twitterなどのコミュニティマネジメント全般も担当しています。

Kingのコンテンツの魅力は、まず第一にユーザーフレンドリーであることです。会社の合言葉は一口大の輝き「Bite-size Brilliance」皆さんの空き時間をそっと埋める存在を目指しております。一人でも多くの方にKingのゲームを知っていただく。今はこの段階です。純粋にゲームをプレイしてもらいたいです。Kingのコンテンツは本当に単純で分かりやすくなっていますプレイされている方で私たちのお父さん・お母さん世代の方も多いです。今までゲームに縁がなかった世代の方にもプレイしてもらいたいと思っています。

今の自分を形成したテニスの経験【過去】

両親がテニスをやっていたため、小さいときからテニスコートに一緒に行き、5歳からテニスを始めました。小中とそんなに試合で勝つことはできていなかったです。高校3年生のとき、急に高校のインターハイで優勝したいと思ったんです。私のテニスのプレイスタイルは、足が早くて戦略的。ゲームメイクでどうやったら相手に勝てるかを考えます。その当時のレベルは優勝なんておこがましくて周りに言えるレベルでは到底なかったのですが、優勝するためには、何をしたら良いかを考え、テニスの帰り道に途中で車を降ろしてもらってランニングで帰ったり、色々な方にアドバイスをもらって本当にたくさん練習をしました。結果的には、準優勝することができました。このとき、学んだことは、”努力したら目標は達成できる” ということです。がんばったら結果が付いている、そう思えるようになりました。このときは本当に苦しかったです。とにかく優勝したいという想いだけで、がむしゃらに練習していました。高校時代は、インターハイで準優勝できたことが、1番の思い出です。

スポンサーリンク

大学入学時は、周りがスタープレイヤーばかりでそんなメンバーと日々テニスができることが本当にうれしかったです。切磋琢磨しあいながら、テニスに励んでいました。大学3年生の国体が地元の静岡でした。私は、小さい頃から静岡国体の強化メンバーに選抜されていて色々な強化プログラムを受けていました。地元での開催ということは、絶対に入賞しないといけないというプレッシャーを周りからひしひしと感じます。心配になると、小さな何のことはない試合でも取りこぼししたりすることもあります。ある日、 “お前は才能がないからな” と言われ、落ち込んでいるとき、大学時代の監督に相談しました。監督は、”お前は努力できるじゃないか。努力できるっていうのが一番の才能だと思うけどな。” と言ってくださったんです。その時にモヤモヤしていたものが一気に晴れ、今までやっていたことは間違っていなかった、とにかくやるしかないと思いました。毎日コツコツと努力した結果、地元の国体で優勝することもできました。優勝しないといけないプレッシャーのなかでとても大変でしたが、本当に嬉しかった思い出です。努力すれば目標が叶うというのを再度、実感しました。「努力し続けられることも才能だ」これは、今でも私の信念に置いている言葉です。

SONY〜海外生活〜ベンチャー時代【過去】

ヨガ資格取得の記念写真

ヨガ資格取得の記念写真

テニスで食べていく考えはなかったので、新卒でSONYに入社しました。営業と人事総務で3年間勤務していました。SONYは大企業で本当にいい会社でした。社内システムもしっかりしているし、制度もきちんとあるし。SONY時代の同期は今でも仲が良くて数ヶ月に1回、みんなで集まってワイワイしています。結婚を機にアメリカのサンディエゴに移住しました。3年間、色々な経験ができました。今まで出会ったことがない、友だちにたくさん出会いました。色々な人種の方がいましたが、すごく面白くてみんなすごくいいところがあります。共通しているのは、”目標を持って頑張っている人”です。同じコミュニティにいる人と仲良くなりがちですが、新しい所に行くと、新しい出会いがあるというのを改めて感じました。

帰国後、もう1回働きたいと思いました。大企業で働くことも考えていたのですが、偶然友人から聞いたソーシャルリクルーティングのWantedlyに登録してみました。Wantedlyが家の近所にあったので、ふらっと会いにいきました。会いにいったら、来週から働きましょうという流れになり、週2回のアルバイトから始めました。そこからどんどん仕事が楽しくなり、いつの間にか毎日働くようになりました。Wantedlyでは、カスタマーサポートを主にやっていてあとは営業のサポート等を担当していました。Wantedlyには、力強い仲間とスピード感と大企業にはないスリルがありました。久しぶりに働き始めて、仕事が楽しくもっともっと働きたいと思いました。Wantedlyでこのまま働くのも良いと考えましたが、もっと色々な世界を見たいという想いもありました。そのとき、テニスで知り合った、枝廣にKingの立ち上げメンバーやってみない?とお声がけをいただきました。Kingは、外資系です。私は、英語もあまりできない。広報もやったことがないので、迷いました。しかし、やらないよりやったほうが良いと考え、本国に面接に行きました。たどたどしい英語でしたが、想いは伝わったのか(笑)、無事入社することができました。Kingは、どんなに優秀で仕事ができる方でも、HAPPYに仕事をしないといけません。ここが満たせていたのかなと思います(笑)
キャンディークラッシュは、元々知っていました。時間も場所も選ばないし、お金もあまり使わない。という印象でした。ゲームはほとんどやらなかったのですが、キャンディークラッシュをプレイしたら、単純明快で面白いゲームと感じました。Kingに入社を決めたきっかけは、Kingがゲームを作る想いと世の中をコンテンツでハッピーにしよう。という考えが本当にステキだなと共感できたため、この会社で働きたいと思いました。

角田 小麦さんからのメッセージ【現在〜未来】

Kingにはたくさんの素晴らしいコンテンツがあります。一人でも多くの人にKingのゲームを知ってもらいプレイしてもらいたいです。例えば通勤電車の中で、寝る前のほんの少しの時間で、飛行機の中で(機内モードでもKingのコンテンツはプレイできます)。スキマ時間を埋めてもらい、楽しんでもらうという環境を作っていきたいです。まだまだ知らない方もいらっしゃると思うのでもっとKingのゲームを知ってもらいたい。ゲームを通しておばあちゃんと孫の会話が増えたり、友達や家族とのコミュニケーションの1つにゲームがあるという環境になったらうれしいですね。
今後もできないことをしっかりと把握し、それをどうやったら克服できるかを考えて、日々成長していきたいと考えています。仕事や遊びを通して、色々なことにチャレンジして行きたいと思っています。だって、ずっと同じことをしていくのは楽しくないと思うから。できることは何でもやってみたいですね。新しい面白いことをやっていれば、ステキな出会いもあります。自分の直感を信じて、まずやってみるというモットーを大事に自分らしく生きていきます。

キャンディークラッシュのご紹介

キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュ

キャンディークラッシュは、「キャンディー王国での大冒険」をテーマに、メルヘンな世界を楽しみながらステージをクリアしていく3マッチパズルゲーム。ルールは簡単!色とりどりのキャンディーを並べ替え、同じ種類のキャンディーを3つ以上合わせて消すだけ。時間ではなく、各レベル内に定められたキャンディーの移動回数内でクリアを目指せ!総DL数 5億件を超え1日に9600万人の人にプレイされている。
King JapanのHPはこちら
キャンディークラッシュをApp storeからダウンロード
キャンディークラッシュをGoogle Playからで手に入れよう。

編集後記

インタビュアーは宮内 達也でした。小麦さんとは、今後もReadyや他の仕事でご一緒していきます。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事がみなさまのロールモデル形成の一助になったと思えばシェア♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Ready編集部Ready編集部

投稿者プロフィール

ライフスタイルマガジン「Ready」の編集部です。
女性のインタビュー特集や多種多様な女性向けコンテンツをご提供します。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise
    株式会社Smarpriseの経理、総務、財務などバックオフィス業務全般を担当している今井さんにお話を…
  2. 篠塚 淑子のキャリア | 仕事もプライベートも両立し、最前線で価値を生み出し続けたい
    株式会社サイバーエージェントで広告営業に携わる篠塚さんにお話を伺いました。篠塚さんの考えや価値観を参…
  3. 花上 裕香
    人はないものねだり……そう感じたことはありませんか? メイクをする時も「自分はたれ目で眠そうに見え…
  4. 香水を選ぶ女の子
    週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です…

おすすめ記事

  1. ニキビ予防効果がすごい!お肌の悩みは漢方で体の中からキレイに

    ニキビ予防効果がすごい!お肌の悩みは漢方で体の中からキレイに

    女性なら誰しもが経験するニキビ。顔にニキビがあるだけでその日ブルーな気分になりますよね。ニキビに効く…
  2. 飯塚 さきのキャリア | ベースボールマガジン

    飯塚 さきのキャリア | ベースボール・マガジン社

    ベースボール・マガジン社でスポーツ関連の編集に携わる飯塚さんにお話を伺いました。プライベートでもスポ…
  3. 関根 理恵のキャリア | 株式会社ヘッドウォータース

    関根 理恵のキャリア | 株式会社ヘッドウォータース

    株式会社ヘッドウォータースで採用などの業務に携わる関根さんにお話をお伺いしました。関根さんの考えや価…

ピックアップ記事

  1. 北欧から来たガストン・ルーガのバックパックはおしゃれで機能性抜群

    北欧から来たガストン・ルーガのバックパックはおしゃれで機能性抜群

    通勤カバンとして最近人気となっているバックパック。少し前までは、バックパックと言えば旅行用やプライベ…
  2. 大場 美穂のキャリア |マーベリック株式会社

    大場 美穂のキャリア |マーベリック株式会社

    マーベリック株式会社で広告営業を担当している大場さんにお話を伺いました。広告営業として最前線で楽しく…
  3. 栗山茜

    栗山 茜のライフスタイル | 美女流!お仕事図鑑

    Ready × しろくまnet合同企画「美女流!お仕事図鑑」第20弾は、株式会社ウエディングパークの…
  4. 田村 絵里奈

    田村 絵里奈のライフスタイル 美女流!お仕事図鑑

    「転職支援という形で、働き続けたい女性のキャリアを応援するLiB、自分らしく生きる女性のロールモデル…

注目記事

  1. 週末はスキンケアもメイクもしない!プチ肌断食のやり方♡

    週末はスキンケアもメイクもしない!プチ肌断食のやり方♡

    職場ではしっかりメイク、昼休憩のときに化粧直し、夕方顔の脂が浮いてきたらまた化粧直し。仕事の日は何度…
  2. 中野 敬子のキャリア | ダイアモンドランゲージスクール

    中野 敬子のキャリア | DLSダイアモンド ランゲージ スクール

    神奈川県川崎市で英会話スクールのDLSダイアモンド ランゲージ スクールを経営する中野さんにお話をお…
  3. 阿曽 菜摘子

    阿曽 菜摘子の生き方!手造りお菓子で暮らしの中にやすらぎの時間を

    Bakeshop Turquoiseを経営する阿曽さんにお話をお伺いしました。阿曽さんの考えや価値観…
  4. 片岡映見

    片岡 映実のキャリア!世界で活躍する女性になりたい!

    外資系金融機関でコンサルティングに携わっている片岡 映実さんにお話を伺いしました。片岡さんのキャリア…
  5. 花上裕香

    形も色も可愛く♡ハート型リップのススメ

    メイクをする時に意識しているパーツはありますか?女性がメイクで意識するパーツは「目元」という意見がダ…

厳選記事

  1. 今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise

    今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise

    株式会社Smarpriseの経理、総務、財務などバックオフィス業務全般を担当している今井さんにお話を…
  2. 篠塚 淑子のキャリア | 仕事もプライベートも両立し、最前線で価値を生み出し続けたい

    篠塚 淑子のキャリア | 仕事とプライベートを両立し、最前線で価値を生み出し続けたい

    株式会社サイバーエージェントで広告営業に携わる篠塚さんにお話を伺いました。篠塚さんの考えや価値観を参…
  3. 花上 裕香

    可愛さ・色気を欲張りたい時は「茶」と「寄せ」を取り入れる

    人はないものねだり……そう感じたことはありませんか? メイクをする時も「自分はたれ目で眠そうに見え…
  4. 香水を選ぶ女の子

    印象や記憶までも操る「香り」の知識と正しい香水のつけ方

    週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です…
  5. 岩崎裕美子

    岩崎 裕美子の生き方!女性が幸せに生きる社会を作る

    岩崎さんは、女性が幸せに生きる社会を作るという理念を元に、オリジナルブランド「感動化粧品マナラ」の開…
ページ上部へ戻る