印象や記憶までも操る「香り」の知識と正しい香水のつけ方

香水を選ぶ女の子

週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です。
「なんかいい匂いがする」この言葉は、きっと男女ともに言われて嬉しい褒め言葉でしょう。あなたの定番の香り、大切な香りはありますか?私は、何か節目があると香水を変えていました。大学に入学した時は、可愛い後輩になれるようにとどこか幼さを感じるバニラ系の香り、(こう考えると計算しているなー)仕事に本腰を入れたい!という時は、ビジネスシーンでも嫌味のない石鹸の香り、恋をしている時は、その時によって好きな香りが激変するので……コロコロと。不思議なもので、その時つけていた香りを嗅ぐと、一瞬で記憶がよみがえります。あなたもそう感じたことありませんか?今回は、人の気持ちはもちろん、印象や記憶までも操る「香り」についてご紹介します。

恋をする女性はローズの香りが好き?

女性が幸せを感じる香りにローズがあります。ローズは、ホルモンバランスを整えて肌艶を良くしたり、幸せを感じるドーパミンの分泌を促すことは有名ですよね。女性らしくなれる幸せの香りローズが、実は私……苦手でした。なんだか受け入れられないと思ったとき、「恋愛モードの人はローズの香りを好む」と香水アドバイザーに言われたんです。たしかにその時は恋愛なんて……けっ!と思っていた時期だったのですが、それからしばらく経ち、好きな人が出来た時はローズの香りを「ものすごくいい香り!」と感じたんですよね。……いや~これはビックリしました。自分が恋愛モードなのかは、バラの香りを嗅いでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

好きな香りを選びたい時は、左右の鼻を使い分ける。

自分の香りを求めて香水を選びに行くときは、鼻を上手に使ってみましょう。好きな香りは、右の鼻で嗅ぐと判断しやすいそうです。身体の右側は左脳に、左側は右脳につながっているという話は有名ですが、香りだけは、右の鼻は右脳に、左の鼻は左脳につながっています。右脳は、直感的で好き嫌いをパッと判断する脳。対して左脳は、入ってきた情報を分析、比較するなど好き嫌いの判断には不向きのようです。なので、右の鼻から嗅いで「これだ!」と思った香りは、あなたが本能的に求めていた香りです。
「話題の商品だから」「モテる香りらしい」ではなく、あなたの本能が求めている香りだと教えてくれるのです。あ、ちなみに香水は1度に3種類までしか嗅ぎ分けられないと言われているので、嗅ぎすぎには注意してくださいね。

本当にしっている?香水の正しいつけ方

香水

香水

香りは、好感を持ってもらえる時もあれば、相手に不快感を与えてしまう事もしばしば。ビジネスシーンでは正しい使い方をしなければいけません。では正しい使い方とはなんでしょう?

  1. 手首よりも太ももにつける。(香りは下から上に上がるため、上半身ではなく、下半身で体温の高い部分につけるとほのかに香ります。また香料は直接太陽光を浴びると、シミができやすくなるので注意を。)
  2. 肌につけたときはこすらない。(香水をつけたあとにこすってしまうと、香りの分子を壊してしまいベストバランスの香りが台無しになってしまうようです。アルコールの蒸発を待てば、上品に・綺麗に香ります。)
  3. できれば冷蔵庫で保管する。(保管場所は、日光の当たらない涼しい場所へ。香水のプロによると、冷蔵庫の中が一番らしい!)
  4. 使用期限は1年以内。(実は使用期限は、使い始めて2~3か月。それが難しいという方は1年以内に使い切るのがオススメです。購入する時は、小さめの方がいいかもしれません。意外と知らない正しい使い方はまだまだあるので、香りの専門知識が豊富な香水売り場の店員に聞くと面白いですよ。)

最後に

今回は香水のことについてご紹介しました。原始時代から、女性は五感をつかさどる大脳辺縁系が男性よりも発達していて、嗅覚が敏感だと言われています。ファッションやメイク以外に、香りで新しい自分を見つけるのも楽しいかもしれません。以前は大人っぽすぎて苦手だった香りが、数年たつと自分の身の丈に合うように感じたり、自分の心理もわかる面白いアイテムです。また、男性の皆さん!女性の心を動かすのは………香りが大きなカギを握っているようです。
今の自分にはどんな香りがマッチするのか、プロに見立ててもらうのも良いかもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

花上裕香ラジオパーソナリティ/イベントMC

投稿者プロフィール

過去に下着メーカーで働いたり、読者モデルをしたり、美容ブロガーをするなど「テンションが上がる女子ならでの可愛い」を研究。趣味は週1のコスメハンティング。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise
    株式会社Smarpriseの経理、総務、財務などバックオフィス業務全般を担当している今井さんにお話を…
  2. 篠塚 淑子のキャリア | 仕事もプライベートも両立し、最前線で価値を生み出し続けたい
    株式会社サイバーエージェントで広告営業に携わる篠塚さんにお話を伺いました。篠塚さんの考えや価値観を参…
  3. 花上 裕香
    人はないものねだり……そう感じたことはありませんか? メイクをする時も「自分はたれ目で眠そうに見え…
  4. 香水を選ぶ女の子
    週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です…

おすすめ記事

  1. ニキビ予防効果がすごい!お肌の悩みは漢方で体の中からキレイに

    ニキビ予防効果がすごい!お肌の悩みは漢方で体の中からキレイに

    女性なら誰しもが経験するニキビ。顔にニキビがあるだけでその日ブルーな気分になりますよね。ニキビに効く…
  2. 飯塚 さきのキャリア | ベースボールマガジン

    飯塚 さきのキャリア | ベースボール・マガジン社

    ベースボール・マガジン社でスポーツ関連の編集に携わる飯塚さんにお話を伺いました。プライベートでもスポ…
  3. 関根 理恵のキャリア | 株式会社ヘッドウォータース

    関根 理恵のキャリア | 株式会社ヘッドウォータース

    株式会社ヘッドウォータースで採用などの業務に携わる関根さんにお話をお伺いしました。関根さんの考えや価…

ピックアップ記事

  1. 北欧から来たガストン・ルーガのバックパックはおしゃれで機能性抜群

    北欧から来たガストン・ルーガのバックパックはおしゃれで機能性抜群

    通勤カバンとして最近人気となっているバックパック。少し前までは、バックパックと言えば旅行用やプライベ…
  2. 大場 美穂のキャリア |マーベリック株式会社

    大場 美穂のキャリア |マーベリック株式会社

    マーベリック株式会社で広告営業を担当している大場さんにお話を伺いました。広告営業として最前線で楽しく…
  3. 栗山茜

    栗山 茜のライフスタイル | 美女流!お仕事図鑑

    Ready × しろくまnet合同企画「美女流!お仕事図鑑」第20弾は、株式会社ウエディングパークの…
  4. 田村 絵里奈

    田村 絵里奈のライフスタイル 美女流!お仕事図鑑

    「転職支援という形で、働き続けたい女性のキャリアを応援するLiB、自分らしく生きる女性のロールモデル…

注目記事

  1. 週末はスキンケアもメイクもしない!プチ肌断食のやり方♡

    週末はスキンケアもメイクもしない!プチ肌断食のやり方♡

    職場ではしっかりメイク、昼休憩のときに化粧直し、夕方顔の脂が浮いてきたらまた化粧直し。仕事の日は何度…
  2. 中野 敬子のキャリア | ダイアモンドランゲージスクール

    中野 敬子のキャリア | DLSダイアモンド ランゲージ スクール

    神奈川県川崎市で英会話スクールのDLSダイアモンド ランゲージ スクールを経営する中野さんにお話をお…
  3. 阿曽 菜摘子

    阿曽 菜摘子の生き方!手造りお菓子で暮らしの中にやすらぎの時間を

    Bakeshop Turquoiseを経営する阿曽さんにお話をお伺いしました。阿曽さんの考えや価値観…
  4. 片岡映見

    片岡 映実のキャリア!世界で活躍する女性になりたい!

    外資系金融機関でコンサルティングに携わっている片岡 映実さんにお話を伺いしました。片岡さんのキャリア…
  5. 花上裕香

    形も色も可愛く♡ハート型リップのススメ

    メイクをする時に意識しているパーツはありますか?女性がメイクで意識するパーツは「目元」という意見がダ…

厳選記事

  1. 今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise

    今井 江美里のキャリア |株式会社Smarprise

    株式会社Smarpriseの経理、総務、財務などバックオフィス業務全般を担当している今井さんにお話を…
  2. 篠塚 淑子のキャリア | 仕事もプライベートも両立し、最前線で価値を生み出し続けたい

    篠塚 淑子のキャリア | 仕事とプライベートを両立し、最前線で価値を生み出し続けたい

    株式会社サイバーエージェントで広告営業に携わる篠塚さんにお話を伺いました。篠塚さんの考えや価値観を参…
  3. 花上 裕香

    可愛さ・色気を欲張りたい時は「茶」と「寄せ」を取り入れる

    人はないものねだり……そう感じたことはありませんか? メイクをする時も「自分はたれ目で眠そうに見え…
  4. 香水を選ぶ女の子

    印象や記憶までも操る「香り」の知識と正しい香水のつけ方

    週に1回のコスメハンティングやおしゃれ・キレイになることが大好きな花上 裕香(はなうえ ゆうか)です…
  5. 岩崎裕美子

    岩崎 裕美子の生き方!女性が幸せに生きる社会を作る

    岩崎さんは、女性が幸せに生きる社会を作るという理念を元に、オリジナルブランド「感動化粧品マナラ」の開…
ページ上部へ戻る